• 金. 9月 29th, 2023

車の概念の変化

ByTaiyo

6月 24, 2022
車の概念の変化

車のスピードの速度が上がる高速道路などでは、一瞬のドライバーの判断が重要となるような場面があります。実際に、モータースポーツの世界でのレーサーたちは、自分の命をかけた戦いの判断を自分自身にゆだねながら勝利に向けて走っています。高速道路や一般道で、私たちが勝利に向けて車を運転する事はありませんが、命をかけて運転をしている事は同じです。

AI学習の実用化

掃除機や洗濯機などの家電製品においてAI学習が実用化されていますが、自動車産業において自動運転が可能な車の実用化まであとどのくらいの月日が必要とされているのでしょうか。ロボット開発の分野では、様々な試みが行われています。

人間が運転する必要のない車の実用化が進めば、合宿免許や教習所などで、わざわざ費用と時間をかけて自動車免許を取得する必要がなくなります。また、モータースポーツもAI自動車とレーサーの戦いなどが、行われるのかもしれません。

まとめ

人間をロボットたちが超えていく世界というものはいったいどのような世界であるのでしょうか。車の自動運転に関しては、尊い命に関わる問題が多様にある事から、システムの開発や実用化は慎重に行われるべきでるとは考えますが、ここ数十年の間に、車の概念は大きく変化しようとしています。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。