• 水. 5月 22nd, 2024

日常生活のなかで鍛える

ByTaiyo

6月 5, 2022
日常生活のなかで鍛える

トレーニングをしたくてもなかなか時間が取れない人や、なるべくお金を掛けずに行いたいという人のために、日常生活のなかでもできる簡単なエクササイズを紹介します。

まずは立ったまま行うトレーニング。バレリーナのように胸を張ってまっすぐに立ち、両足のかかとはくっつけておきます。かかとをくっつけたままつま先をなるべく外側に開きお尻を内側に寄せるように、またお尻の穴をキュッと閉めるようにしましょう。こうすることで、ヒップアップ効果、姿勢改善の効果が得られます。なるべくカラダの軸を真っ直ぐに保つことを意識して行ってください。

次に電車の中で行える体幹立ちです。丹田(おへその約4~5cmほど下)を意識しながら電車のつり革を持たずに両足に均等に体重をかけて立ちます。多少の振動に耐えるようにそのままの姿勢をキープしてみてください。そうすることでカラダの軸を整え、かつ重心を安定させることができます。くれぐれも頑張り過ぎず、ほかの人の迷惑にならないように行ってみてください。

最後に椅子を使ったエクササイズです。まず背もたれに寄り掛からずに浅めに椅子に座ります。このとき、背中を丸めずに真っ直ぐに伸ばし丹田を意識してお腹に力を入れておいてください。そのまま重心を移動させるように手を使わずに立ち上がります。丹田を意識できていると立ち上がるときにラクに立つことができます。この丹田に意識を集中させる座り方を意識することで姿勢の改善、体幹の筋力アップが期待できます。

背中を丸めてしまったり、背もたれにだらんと寄りかかったりしてしまうと体幹の筋肉はゆるんだままになってしまい、カラダにとってはあまり良くありません。座るときに少しでも意識してみてください。このように、日々の生活の中でもちょっとしたエクササイズを行うことができるので是非取り入れてみてください。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。