• 水. 5月 22nd, 2024

知る人ぞ知る!京都旅行に行くなら立ち寄りたいおすすめの穴場温泉

ByTaiyo

7月 23, 2022
京都穴場温泉

関西の中でも、寺院や仏閣など日本の歴史ある建造物が数多く現存し、国内だけでなく海外からの観光客からも人気の観光地京都。京都は数多くの歴史的建造物があり、観光スポットとしての印象が強いですが、京都へ旅行に行くなら温泉もおすすめです。

ここでは、知る人ぞ知る京都の穴場温泉について、いくつかピックアップして紹介していきます。

知る人ぞ知る京都の穴場温泉

京都には数多くの温泉があり、あまり知られてない穴場の温泉もあります。京都にあるおすすめの穴場温泉をいくつか紹介していきます。

*くらま温泉

京の奥座敷とも称される、京都の北部に位置するのが、くらま温泉です。ミネラルをたっぷりと含んだ単純硫化水素泉が堪能でき、内湯と露天風呂があります。内湯は、森林に囲まれているため、昼間でも薄暗く、夜に入浴しているような感覚になります。露天風呂は箱庭のような雰囲気を楽しむことができ、鞍馬山の風景を堪能しながら入浴できます。

*るり渓温泉

るり渓温泉の名前の由来は、園部側の渓谷がすっきりと青く瑠璃色のように澄んでいることからこのようによばれるようになりました。温泉はにごり湯が特徴で、季節で変わりゆく豊かな自然を感じながら入浴を楽しむことができます。また、るり渓温泉には、関節痛・神経痛をなどの痛みを和らげる効能があります。

*さがの温泉 天山の湯

京都嵯峨野は観光地としても人気の嵐山からほど近く、多くの観光客が訪れます。その観光地にあるさがの温泉は、嵐山観光のあとに寄ると便利で、山の高いところからの景色を堪能しながら、温泉を楽しむことができます。また、さがの温泉は、美肌効果もあるといわれており、高濃度の泉質であることから、旅の疲れをとり、体を休めるのに最適です。

*大原温泉 大原山荘

平家ゆかりの地としても知られる、京都市洛北にある大原は、寂光院などの観光名所もあるスポット。大原温泉は冷え性や疲労回復といった効能があり、観光のついでに立ち寄って疲れを癒すのがおすすめです。

お風呂は岩風呂と檜の2種類あり、季節のうつろいを感じることができる山の風景を楽しみながらゆっくりと温泉につかってリフレッシュできます。

まとめ

京都は観光地としては有名ですが、温泉のイメージはなかったという方も多いのではないでしょうか。いくつかおすすめの温泉を紹介しましたが、ここで紹介しきれなかった穴場温泉もまだまだたくさんあります。京都旅行を計画されている方は、是非穴場温泉もチェックしてみましょう。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。