• 木. 6月 13th, 2024

小田原・箱根に訪れる際に絶対に押さえておきたいおすすめスポット3選

ByTaiyo

7月 16, 2022
小田原城

関東地方の観光地として有名な小田原・箱根ですが、その魅力はあまり知られていません。小田原と箱根は距離が近く旅行する際は周りやすいため、どちらもあわせて見ておきたい観光地です。

ここでは、小田原・箱根を観光する際に絶対に押さえておきたいおすすめスポットについて紹介していきます。

小田原・箱根観光で絶対に押さえておきたいおすすめスポット3選

*芦ノ湖・箱根神社(九頭龍神社)

芦ノ湖は箱根に訪れた際は押さえておきたいスポットの一つです。夏は涼しく冬は空気が澄んでおり、芦ノ湖を周遊できる海賊船クルーズに乗船して雄大な富士山を眺めながらクルージングを楽しむのがおすすめです。

また、芦ノ湖に訪れた際は芦ノ湖の端に位置する箱根神社(九頭龍神社)もおすすめで、この神社には縁結びのご利益があるといわれています。本殿までは杉の参道が続いており、幻想的でパワースポットとしても知られています。

*箱根ロープウェイ・大涌谷

箱根をはじめて観光する方は是非箱根ロープウェイに乗ってみましょう。箱根ロープウェイは、4駅停車駅があり、ロープウェイの道中で壮大な富士山を見ることができ、それはまさに絶景。

箱根ロープウェイの大涌谷駅で途中下車してみましょう。大涌谷は箱根の観光スポットとしてとても有名で、毎年多くの観光客が訪れます。大涌谷は箱根火山の活動によって、自然につくられた地です。かつては「大地獄」とよばれていましたが、明治時代に大涌谷に改称されました。大涌谷の名物といえば「黒たまご」で、硫化水素と温泉の成分が反応し、卵の殻が黒いゆでたまごが出来上がります。

*小田原城・小田原城址公園

小田原に訪れた際は押さえておきたいのが小田原城です。小田原城は、小田原北条氏1500年ごろに築城し、関東の中心拠点として発展しました。ただ小田原城はこれまで改修工事はされていたものの、明治時代には廃城となり建物は解体され、関東大震災で被災し崩れ落ちてしまったという歴史があります。

現在の小田原城は自然豊かな城址公園が周りに作られ、門や天守閣も忠実に復元されており、小田原の歴史を感じることができるスポットとして多くの観光客が訪れています。

まとめ

箱根・小田原のおすすめスポットについて解説してきました。温泉地として有名なのはもちろんのこと、ここで紹介したスポットは旅行するなら一度は行っておきたいスポットばかりです。関東のイメージは人が多く都会で賑やかなイメージがありますが、箱根や小田原は、関東にいながらも自然豊かでほっと一息つける観光地といえます。箱根・小田原を旅行しようと考えている方は、是非ここで紹介したスポットについてチェックしてみてください。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。