• 水. 7月 24th, 2024

肩こりの人に足りていない栄養

ByTaiyo

6月 13, 2022
肩こりに効く

現代人は多くの人が肩こりに悩まされているのではないでしょうか。年齢の影響はもちろん、今や広く普及したスマートフォンやパソコンも原因であることが多いです。この時代なくてはならない物ではあります。けれども常に画面を見ていると、目の疲労につながったり身体に負荷をかけたり、健康という面で考えると悩まされる要素をもっています。

なので今回は身体の内側からよくしていくため、食事について知っていただきたいです。

肩こりには筋肉、骨、疲労など様々な原因があります。いろいろな対策をしないと治らない、マッサージに行ってもまた凝ってしまう、そんなお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし食材には、肩こりの改善を助けるための十分な力があります。食事を知り、肩こりのない快適な生活に近づきましょう。

肩こりの人に足りない栄養素と必要な食材

なんとなく肩こりの対処法はマッサージかな、と思いますよね。けれども実は栄養不足も肩こりの原因になり得ます。この話を読んで、新しい対策方法として食事に気を付けてみてください。

まず肩こりになってしまう人に足りない栄養素とそれを多く含む食材を紹介します。

〇ビタミンB群

エネルギーを生み出すために細胞に必要な栄養素です。糖質をエネルギーに変える役割を持っています。疲労回復に大きな効果をもたらしてくれるでしょう。

〈ビタミンB1〉

主にブドウ糖をエネルギーに変換するために必要なビタミンです。現代人が不足しがちな栄養素。なぜかというと、精製したお米や小麦粉を使い、そして砂糖をたくさんとるから。なので意識して摂取した方がいいでしょう。

〈ビタミンB12〉

肩こりの身体的な主となる原因は神経と筋肉の疲労です。それを改善するために特に必要なのがビタミンB12。神経のはたらきを維持するために大切な栄養素です。

ビタミンB群を摂取するのに最適な食材。

・ブルーベリー

・豚肉

・大豆

・卵

・牛乳 など

〇ビタミンC

ビタミンCはストレスで消費されやすい栄養素です。なので疲労感が続く方は足りていないかもしれません。肩こりはストレスが精神的原因である場合も多いため積極的に摂取しましょう。

ビタミンCを摂取するのに最適な食材。

・緑黄色野菜

・果物、とくにレモン

〇ビタミンE

ビタミンEには血管を広げて血行を改善するはたらきがあります。筋肉の緊張によって血管が圧迫され、血流の悪化が肩こりの原因にもなるので必要な栄養素です。

ビタミンEを摂取するのに最適な食材。

・かぼちゃ

・アーモンド

・うなぎ

〇DHA

ビタミンEと同様に血行改善に役立つ栄養素がDHAです。青魚に多く含まれるため献立のメインにしてみるのもいいかもしれません。

DHAを摂取するのに最適な食材。

・アジ

・イワシ

〇クエン酸

クエン酸は疲労回復に役立ちます。肩が凝っている、というのは、常に筋肉が疲れていることです。なのでビタミンCと効果が似ている栄養素です。身体をまずは通常の状態に戻して肩こり改善に近づきましょう。

クエン酸を摂取するのに最適な食材。

・梅干し

・柑橘類

・酢

以上の4つが肩こり改善に役立つ栄養素です。それぞれに役割があるので自分に不足しているものを見極め、日常の中に取り入れてみてください。常に不足させないことが大切です。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。