• 水. 5月 22nd, 2024

メンズゴルフウェアの着こなし術【基本マナーからおしゃれのポイントまで解説】

ByTaiyo

7月 3, 2022
ゴルフウェア

これからゴルフを始めるのであれば、ゴルフウェアについて少し知っておく必要があります。

メンズゴルフウェアの基本的なマナーや、おしゃれに着こなすポイントを紹介します。ぜひ選ぶときの参考にしてください。

意外と知らない基本的なマナー

ゴルフウェアには実はドレスコードがあります。プレー時や、クラブハウスの入退場の際にマナーを守る必要があります。

トップスは襟付き

トップスは襟付きが基本です。動きやすさや見た目のきっちりした印象から、ポロシャツが推奨されています。

きっちりしたパンツ

ボトムスは基本ロングパンツが推奨されています。チノパン、スラックスなどのきっちりした印象のボトムスが望ましいです。クラブハウスによって夏場はショートパンツがOKだったりするので、確認しておくと良いでしょう。

日よけアイテム

ゴルフ場では直射日光を浴びるため、日よけアイテムで暑さ・紫外線を防ぐ必要があります。ハットやサンバイザーなどの日よけアイテムであれば特に規定はありません。

ジャケットが必須

クラブハウスは基本的にジャケットを着用する必要があります。夏場でも、クラブハウス内ではジャケットを着用したり持ち運ぶ必要があることを覚えておきましょう。

ラフな格好に注意

クラブハウス内では、デニムやジャージなどのラフすぎるアイテムはNGです。クラブハウスによりルールは異なるので確認しましょう。

ゴルフウェアをおしゃれに着こなすには?

ゴルフウェアはある程度着こなしのルールが決まっているので、色づかいにこだわってみると良いでしょう。そのほかにも以下のようなポイントがあります。

ニットベストを着こなそう

ゴルフウェアのおしゃれにかかせないのがニットベストです。ベストは腕まわりがすっきりしているためプレーに支障をきたすこともありませんし、ウエストがカバーできるので、体型が気になる方におすすめです。

パンツにこだわろう

ブランドにより様々なデザインのものが販売されていて、無地のパンツでもステッチやタックなどにデザイン性の高さがうかがえます。

夏だとショートパンツもおすすめです。ゴルフは長時間屋外で過ごすので、機能性とデザイン性を重視した着こなしができると良いでしょう。

まとめ

メンズゴルフウェアについて、基本的なマナーやおしゃれに着こなすポイントを解説しました。アイテムやコーディネートにこだわると、ゴルフがより楽しくなるでしょう。自分のお気に入りの着こなしを見つけてみてください。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。