• 火. 4月 23rd, 2024

海釣りの魅力とは?釣りを趣味にしたい方必見!

ByTaiyo

10月 5, 2022 ,

釣りの中でも、雄大な海と大きく開けた空を眼の前にして行う海釣りは、とてつもなく爽快感があります。

釣り好きの人やこれから釣りを始めたいという人に、海釣りの釣り場や釣り方、楽しみ方を紹介します。

さまざまな釣り場と釣り方の紹介

海に囲まれた島国である日本では、あちこちで海釣りを楽しむことができます。海釣りのできる公園や堤防、磯場や船釣りなど、それぞれ釣り方や楽しみ方がちがいます。ここでは4つの釣り場をピックアップして紹介します。

1.堤防釣り

堤防は、漁港や海釣り公園、護岸などの足場がしっかりした安全な場所です。堤防周りは魚が身を隠しやすく、食いつきやすいことから釣り場として人気があります。

ちょい投げ釣りやサビキ釣りなど、比較的易しい釣り方ができるため初心者でも挑戦しやすい釣り場です。その他にも投げ釣りやルアー釣り、ウキフカセ釣りなど様々な釣り方ができます。

2.砂浜釣り

砂浜ではカレイやシロギスなど、少し水深の深い砂浜に生息する魚がターゲットとなります。魚のいるポイントが遠い分、投げ釣りではいかに遠くにキャスティングできるかが重要となってきます。

3.磯釣り

沖磯釣りと小磯釣りがあり、岩礁の先端や岩場での釣りを指します。

知識や技術が十分に要求される釣り方で、多くの釣り師に人気のあるジャンルとなっています。

足場が悪く急な波が来ることもあるため、ライフジャケットの着用など安全対策はしっかりと行いましょう。

4.船釣り

主に乗合船で沖に出て行う釣りです。

船ごとにターゲットの魚は決まっています。道具やエサを貸し出している船もあるため、手軽に挑戦しやすく釣りに慣れていない方でもアクティビティとして楽しめるでしょう。

海釣りの魅力

釣りは大自然を感じる野生的な遊びといえます。釣れなければ何時間も獲物を待ち続けることもあり、忍耐力を求められる遊びです。

それでも、釣り上げた時の達成感がクセになり、釣りの魅力にはまる人がたくさんいるのでしょう。

季節や環境、時間帯、波などの要素が作用し合い、その日の釣りの成果が変わってきます。知識や経験、技術も必要ですが、魚釣りは運も大きく作用しているところが面白いのです。

初心者でも釣れる可能性は大いにありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。