• 水. 5月 22nd, 2024

大人の趣味にギターがおすすめの理由4選

ByTaiyo

7月 1, 2022
ギター趣味

新しい趣味でも始めてみようかとお考えの方に、ギターをおすすめします。

今から楽器を始めるなんてと思う方もいるかもしれませんが、何かを始めるのに早いも遅いもありません。

音楽というジャンルは、身近だからこそ憧れを持ちやすいです。様々な形で音楽に触れてみませんか?

そもそも音楽は年齢を問わずおすすめの趣味

音楽は世界中で古くから親しまれている娯楽文化です。

学校の授業科目にもあることから、誰にとっても根強い文化でしょう。

音楽は個人の心の健康につながっているのを感じます。それに、人と人をつなげてくれるものでもあります。

誰かと一緒にセッションする楽しさもありますし、一人で技術を磨く楽しさもあり、どんな人にもおすすめできる趣味です。

ギターがおすすめの理由4選

ではここから、ギターをおすすめする理由について4つに絞って解説します。

1.音楽の勉強が必要ない

学校の授業で音楽を習っただけで、楽器に触れたことのない人はギターなんてできるのかと不安に思うかもしれません。

しかし、ギターを弾くのに難しい音楽の知識は必要ありません。

ギターの楽譜にはコード譜とタブ譜の二種類があります。

コード譜は和音をアルファベットで示しており、ギターのコードを覚える必要があります。

一方タブ譜は、どの位置に指を置けばいいかが図で示してあります。見たままに弦を押さえればいいので、初心者に易しいと言えます。

2.家族と一緒に楽しめる

仕事や子育てに余裕が出てきて、新しく趣味を始めてみようとお考えであれば、家族を巻き込んで音楽を趣味にするのはいかがでしょうか。

ギターを弾いて一緒に歌ったり、複数の楽器でセッションしたりして楽しむことで、趣味の時間を家族団らんの時間にできると思います。

3.楽器の中では比較的安価

ギターにはヴィンテージのものなど値の張るものもあります。

ですがギターはピンからキリまで販売されているため、これからギターを始めるという方も手に取りやすいのではないでしょうか。

クラシック音楽に用いられる同じく弦楽器のバイオリンやチェロなどは高価なイメージですが、ギターは安いもので2万円ほどのものもあります。

家計に負担をかけずに初心者でも始めやすい楽器です。

4.弾き語りで歌手気分

アコースティックギターだと、曲で使われるコードと右手のストロークを覚え、弾きながらメロディーを歌うことで弾き語りができます。

弾き語りはギターの楽しさの一つです。

ロックミュージックなどで活躍するソロギターを弾いてみたいという方は、指使いの猛練習が必要になってきますが、弾き語りとはまた違った面白さがあります。

まとめ

大人の趣味にギターがおすすめだということについてお話ししました。

私たちの生活の一部ともいえる音楽に、主体性をもって触れるきっかけとして、ギターを始めてみてはいかがでしょうか。

ギターに興味を持っていた方もそうでない方も、この記事をきっかけに新しい趣味にギターが加わればと思います。

Taiyo

私はプロの編集者です。本や雑誌、ウェブサイトなどの文章をチェックして、誤字や文法の間違いを直したり、わかりやすくしたりします。編集者になる前は、ジャーナリストとして働いていました。文章を書くのが好きで、読者に役立つ情報を伝えることにやりがいを感じます。趣味は読書と旅行です。